同性愛者の為のお見合い時における身だしなみについて 前編

2018/02/20
ロゴ

ZQUNブログをご覧のゲイ・レズビアンの皆様こんにちは。

ZQUN代表の伊東亜斗夢です。

 

 

皆さんも第一印象という言葉を聞いたことがありますよね。『初対面のときに相手に抱く印象』のことですが、この第一印象は仕事でも恋愛でも人間関係を構築していく上で、とても重要な要素と言われており、第一印象が悪ければ、挽回するチャンスが巡ってくる可能性は低く、悪い印象を持たれ続けてしまうということがあります。逆に最初の印象が良いと何をしても好意的に受け止めてもらいやすく、良い関係性を築いていきやすくなると言われています。そんな第一印象ですが、第一印象を決定づける時間はなんと6秒間とのこと!「こんにちは!はじめまして!●●です!」と挨拶が済んだ段階で決まってしまうのだそうです。要は“人は見た目で判断する生き物”だということなんですね。

 

 

もう少し細かく説明すると、人が初対面の相手を判断するときには、相手の見た目・表情・しぐさ等の視覚的情報が55%、声質・話す早さ・声の大きさ・口調等の聴覚的情報が38%、話の内容等の言語的情報が7%で判断され、パッと会ったときの外見、第一声によってなんと約9割もの印象が決まってしまいます。つまり見た目や態度などを少し意識するだけで、初対面の相手に好印象を与えることができるのです。とはいえ何か難しいことをする必要はありませんし、「外見には自信がないから…」と悲観する必要もありません。大事なことは二つ!『場にあった清潔感のある身だしなみをしているか』と『笑顔や口調に意識して目の前の相手に好意的な態度を取っているか』の2点だけです。そこで本日のZQUNブログではお見合い時における身だしなみについてお話をさせて頂きます。

 

 

ZQUNが提供する同性愛者の為のお見合いサービスでは、服装の指定などは一切ございません。「普段通りのあなたでお見合いにのぞんでください」と会員様にはお伝えしています。しかしお見合いですから、お相手の方から好印象を持ってもらわなければならないこともまた事実。ですからお見合いを行う会員様には事前に伊東から服装などの外見について以下のアドバイスをさせて頂いております。

 

 

頭髪について

男性で長髪、女性でベリーショート。髪型の好みは人それぞれなので、お見合いだからといって髪型を変える必要は無いと伊東は思っています。ですが、ゲイ男性、レズビアン女性共に髪型がボサボサだとお相手にだらしのない印象を与えてしまいます。寝ぐせなどがないように、整髪料などを使って髪型を整えましょう。尚、整髪料のつけすぎで髪がベタベタした質感になっている方も見受けられます。整髪料のタイプや髪の長さ、量によって整髪料にも適量があります。お使いの整髪料の適量を調べる為にも、日頃から整髪料を使ってのヘアセットの練習をしておくのもいいかもしれません。

 

 

お顔まわりについて

ゲイ男性の方には、企業面接ではないので、「髭はきれいに剃ってください」なんてことも申しません!髭フェチのゲイ男性は数多くいますからね。逆に髭がお相手に好印象を与える武器になることもあると思います。ただ無精ひげとなると話は少し変わってきます。清潔感の観点から言えば、髭を伸ばしていない方はお見合い前に髭を剃り、髭を伸ばしている方は髭ばさみなどで髭を整えたほうが、清潔感を演出できます。

 

レズビアン女性の方の場合ですとメイクですね。普段メイクをされない方もお見合い時には血色がよく見えるようなナチュラルなメイクをされたほうがお相手に好印象を与えます。寝不足などで目の周りにくまがあったりすると不健康なイメージを与えてしまいマイナス点に繋がりかねません。普段からメイクをされているレズビアン女性の方であれば、ご自分を良く見せる為のメイクはご自身が一番ご存知だと思いますので、メイク素人の伊東の下手なアドバイスは控えさせていただきます(笑)

 

またゲイ男性、レズビアン女性ともに気を付けたいのが鼻毛です。以外と見落としがちなんですが、伊東もふと気を許しているときに鏡をみると鼻からちょろんと出てるときがあります(笑)地味にダメージがでかいこの鼻毛問題。真面目な話をしていても飛び出た鼻毛に気づいた瞬間に、話の内容がまったく頭に入ってこなくなってしまうんですよね。かっこいい人&可愛い人であっても鼻毛が数ミリ鼻から出てるだけで一気に間の抜けた印象を与えてしまうんですから、鼻毛の処理も忘れずに行いましょう。ハサミや毛抜き等を使わなくても、電化製品店に行けば1000円程度で鼻毛カッターが売っていますので、安全に鼻毛の処理ができますよ。

 

 

服装について

服装も指定は一切ございません。カジュアルな服装でも構いませんし、スーツスタイルでもOKです。ただし、そのお洋服、きちんと洗濯されていますか?スーツならクリーニングに出していますか?汗の匂いが染みついた洋服は不潔な印象を与えてしまいますし、食べこぼしのシミやシワなどが目立つとそれもマイナスポイントです。その他、肩などにフケがたまっていませんか?この冬の時期は特に黒や紺などの暗めの洋服を着る方も多いと思いますが、暗めの洋服の着た場合、白いフケは目立ってしまうんですね。お見合い前に肩口のチェックも忘れないようにしましょう。スーツスタイルの場合(レズビアン女性の場合はパンツスーツ)には全体的なシワの確認はもちろんですが、スラックスにセンタープレスのラインがしっかりと入っているかもチェックです。クリーニングに出すのがベストですが、時間が無い場合にはご自宅でアイロンをかけてスラックスにセンタープレスのラインを入れるだけで、清潔感が出ます。スーツスタイルのワイシャツも同様にシワチェックをすると共に、襟元や袖口などが黒ずんでいないか確認しましょう。

 

 

本日のZQUNブログはここまでとします。同性愛者の為のお見合い時における身だしなみについて後編は近日中に公開致します。

 

 

ZQUNを通して出会いの為の一歩を踏み出したい方は是非お問い合わせページからご連絡をください。

ZQUNのサービス内容や料金を詳しくお知りになりたい方はサービスページをご覧ください。

ZQUNのサービスをご利用いただいた先輩方の生のお声はお客様の声からご覧ください。