同性愛者の為のお見合い時における身だしなみについて 後編

2018/02/24
ロゴ

ZQUNブログをご覧のゲイ・レズビアンの皆様こんにちは。

ZQUN代表の伊東亜斗夢です。

 

 

さて、前回のZQUNブログから引き続き、同性愛者の為のお見合い時に注意する身だしなみについてお話をさせていただきます。

前回のZQUNブログ【同性愛者の為のお見合い時における身だしなみについて 前編

】はこちらから https://zqun-lgbt.com/blog/20180220-511/

 

 

足元について

スニーカー、ブーツ、パンプス。履物に関しても指定はございませんが、是非きれいな靴を履いてきていただきたいなと思います。足元は自分の目から一番遠いのでチェックを忘れがちですが、お相手は以外と見ているポイントでもあります。泥汚れが目立つスニーカーであったり、光沢の無いくたびれた革靴などを履いているとそれだけで残念な印象を与えてしまいます。スニーカーなら洗濯をする、革靴なら磨くなどしてきれいな足元を目指しましょう。“オシャレは足元から”なんて言いますからね!

 

 

爪・ネイルについて

ゲイ男性の方でネイルアートなど爪のお手入れにこだわりが無い方はお見合い当日には爪を短く切りそろえておきましょう。「この手では触られたくないな…」と伸びた爪は不潔な印象を持たれてしまいます。

 

レズビアン女性の方の中にはネイルアートなどで爪を飾られている方もいるかと思います。シンプルなネイル、派手なネイル色々とありますが、それもあなたの個性です。女性ならネイルが会話のきっかけになることもありますので、お好みのネイルでお見合いにのぞむべきだと思いますが、ネイルが剥げていたり、ボロボロだったりするのはNGです。ネイルアートを普段からされている方は清潔感を意識して事前にネイルのお手入れに行っておいた方が良いでしょう。

 

足元と同じで爪の先はご自分の目から遠いため、中々気づかない部分ではありますが、そのような目の届きにくい部分だからこそ、しっかりとお手入れすることでお相手に“きちんとした人だ”と好印象を与えることができます。

 

 

においについて

最近では『スメル・ハラスメント』なんて言葉も良く聞く、このにおいの問題。嗅覚は人間の五感のなかでも一番原始的で本能的な感覚と言われています。どんなに素敵な人であってもその人が発するにおいを悪臭だと感じてしまうと、本能的にお相手をシャットアウトしてしまうことも…。さて、この“におい”には2種類あるのは皆さんご存知だと思います。

匂い→(良いにおいが)におう。「花の香りが匂う」「香水の匂い」など。

臭い→(悪いにおいが)におう。「汚水の臭い」「ガスが臭う」など。

 

臭いで例をあげると口臭です。伊東はにおいの専門家ではないので、正確なことは言えませんが、まずはしっかりと歯磨きをすることが大切です。仕事終わりに急いでお見合いに行かれる際など歯磨きをする時間も確保できない場合には、出来れば洗口液などで口をゆすいだほうが良いでしょう。時間に余裕がある方は舌磨きもするとベストです。舌に付着している舌苔(ぜったい))と呼ばれる白い苔のような汚れが口臭の原因になることもあります。歯ブラシでも舌苔掃除をすることができますが、ドラッグストアに行けば専用の舌磨きブラシが売っていますので、是非お試し下さい。また歯磨きなどで口臭が改善されない場合には内臓に原因があることも考えられます。その場合は内科や歯科などで診察を受ける必要があります。

 

口臭の他には洋服の生乾き臭や、タバコの臭いなどが悪臭として挙げられます。特にタバコの臭いはタバコを吸わない方は敏感に察知してしまいます。お見合い前に気持ちを落ち着かせる為にタバコを吸われたら、洗口液でのうがい&洋服にファブリーズをするなどちょっとした心遣いができると素晴らしいですね。

 

尚、良い匂いの代表各“香水”ですが、これもつけ方に失敗すると悪臭として捉えかねられません。香水をつけるポイントですが、うなじ、手首、お腹、膝の裏、足首など脈打つ箇所にワンプッシュが基本です。匂いは下から上に立ち上る特徴があるので、お見合い当日やお食事デートの際には鼻から遠い、足首やひざの裏に軽くつけるにとどめた方が無難だと思います。うなじなどの体温が高い場所も匂いが強くなりがちなので、初対面の方とのお見合い時には避けた方がよさそうです。

 

 

持ち物について

お見合いは手ぶらでお越しくださって構いませんが、これがあると意外に便利なアイテムが一つだけあります。それは『ハンカチ』です。初対面の方と話す際に緊張して額から汗が噴き出している方をよくお見掛けします。汗が出る事自体は「緊張されているのかな」と印象的には特に問題はないのですが、その汗を洋服の袖などで拭うと一気に不潔な印象を持たれてしまいます。逆に汗が出た際にシワの無いきれいなハンカチでそっと汗を拭うだけで清潔感と丁寧な印象を相手に与えることができるのですから、たかがハンカチと馬鹿には出来ません。

 

 

前編から通して、頭髪・お顔まわり・服装・足元・爪・におい・持ち物と7項目についてお話をさせて頂きましたが、特別お金のかかることや実行することが難しいことは言っていないと思います。当たり前の事を当たり前のように行うだけで“清潔感”は演出できるのです。以上のことを踏まえて、お見合い前には鏡の前で自分チェックをしてみてください。きれいな恰好をすればそれだけ自信も湧いてきますし、なにより身も心もシャキッとして良い結果につながることと思います(^_-)-☆

 

 

ZQUNを通して出会いの為の一歩を踏み出したい方は是非お問い合わせページからご連絡をください。

ZQUNのサービス内容や料金を詳しくお知りになりたい方はサービスページをご覧ください。

ZQUNのサービスをご利用いただいた先輩方の生のお声はお客様の声からご覧ください。