LGBTに関する素敵な記事を見つけました!

2018/02/25
ロゴ

ZQUNブログをご覧のゲイ・レズビアンの皆様こんにちは。

ZQUN代表の伊東亜斗夢です。

本日のZQUNブログではタイトルにも書かせていただいた通り、素敵な記事をネットで見かけましたので、皆さんと共有できればと思いご報告致します。

 

【性的少数者の選手、光る活躍 リッポンら、増える公表】https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180225-00000037-asahi-soci

 

 

アーティストやスポーツ選手など公人の方達が活動の中で、自身のセクシャリティーを公表・発信することにより、当事者ではない方の意識も良い意味で変わっていくことはとても素晴らしいことだと思います。こちらの記事では羽生結弦選手の振り付けを担当したジェフリー・バトル氏も、「(LGBTに対する)多くの憎悪と恐れは、知らないことに起因している。知ることで、状況は改善する。」と語っています。まさにその通りなんですよね。

 

 

伊東もこの同性愛者の為のパートナ紹介サービスを始める前には、同性愛者の友人や知り合いも少なく、“どのように接すればいいのか”?と戸惑った時期がありましたが、皆さん自分と何も変わらない普通の人間なんですよね。性的指向や性自認などの違いはあれど、楽しいことがあれば笑い、悲しいことがあれば泣く、ただの普通の人間なんです。伊東は自身の仕事を通して、この“知る”ということに気が付いた時から、どのように接すればいいのか?なんて事で戸惑うことは無くなりました。ZQUNの会員様は伊東にとってお客様であると一種の隔たりと言いますか線引きみたいなものはありますが、自分の家族やストレートの友人と同じ様に普通に接していますし、それでトラブルになったことは一度もありません。これからも同じ考えでお付き合いをしていきたいと思っています。

 

 

同じく当記事からの引用ですが、「僕はゲイ・オリンピアンと呼ばれている。でも次の世代の選手は、ただのオリンピアンと呼ばれることを望む。だって、僕らに何も違いはないから」とフィギュアスケート男子のアダム・リッポン選手は語りますが、今でこそLGBTQQIA…とセクシャルマイノリティーの方達を表す為の言葉が存在しますが、将来的にはゲイやレズビアンなんて言葉で表現せずとも、お互いが分かり合い、認め合える時代が来ることを僕自身強く望みます。

 

 

 

ZQUNを通して出会いの為の一歩を踏み出したい方は是非お問い合わせページからご連絡をください。

ZQUNのサービス内容や料金を詳しくお知りになりたい方はサービスページをご覧ください。

ZQUNのサービスをご利用いただいた先輩方の生のお声はお客様の声からご覧ください。