ゲイ男性・レズビアン女性必見!ZQUNのお見合いマナー講座! 後編

2018/03/30
ロゴ

ZQUNブログをご覧のゲイ・レズビアンの皆様こんにちは。

ZQUN代表の伊東亜斗夢です。

 

 

前・中・後と3回に分けてお送りするZQUNのお見合いマナー講座ですが、今回は最後にふさわしく、より会話に関するテクニカルな部分についてお話をさせていただくとともに、それはマナー違反ですよといったNG発言についても触れていきます。

 

 

5WIHの質問で会話に連続性を持たせる

質問をする際には『5W1Hの質問』を心掛けてみて下さい。わかりやすく言うとYES、NOの2択で答えられない質問をするということです。5W1H→What(何を)Who(誰が)When(いつ)Where(どこで)Why(なぜ)How(どのようにして)。例えば「日本酒はお好きですか」と質問するとYES or NOで答えることができてしまうため、会話が途中で途切れてしまい気まずい雰囲気になってしまうことが多々見受けられます。そこで5W1Hの質問をこの様に使ってみましょう。

 

《フットサルが趣味の人と会話する場合》

・いつからやってるんですか?(When)

・試合や練習はどこでするんですか?(Where)

・誰と行くことが多いですか?(Who)

・どこのメーカーのシューズを履いてるんですか?(What)

 

こちらは例文ですが、質問を繰り返しすぎて取り調べを受けているように感じられってしまったら本末転倒です。あくまでもナチュラルに会話に広がりと連続性を持たせることを目的とした会話術ですので、「どこへいく?どこにいる?」、「いつ誰と」、「何をしている?」のような束縛を思わせるような質問の仕方には注意が必要です。5W1Hの質問を上手に使用して、『聞き上手な人』『この人と話していると楽しい』と思ってもらえるよう意識してみましょう。

 

 

NG発言集

お見合いの場や初めてのデートの時などで避けた方が良い質問・発言をまとめてみました。

 

個人を特定するような質問

連絡先やフルネームをたずねる質問、名刺の交換などはZQUNのお見合いサービスでは禁止とさせていただいております。連絡先の交換に関してはあなたとお相手双方の了承を得てから伊東が仲介した上で交換する流れになります。以上の理由から具体的な勤務先名やSNSのアカウント名に関する質問も禁止です。

 

過去の恋愛遍歴

「過去に何人とお付き合いをしましたか」「前のパートナーはどんな人でしたか」などの過去の恋愛に関する質問は初対面の方にお話するのは少しハードルが高い気がします。仮に質問に答えて下さったとしても、多くの場合あなたと過去のパートナーを比較されるだけなので特にメリットのある質問とは言えないでしょう。お相手の過去ではなく、現在や未来に関心を持つことが理想です。

 

住所を特定するような質問

住んでいるエリア(●●市や〇〇区程度)を質問することは特に問題ありませんが、最寄り駅や詳細な住所をたずねてしまうのはアウトです。特に女性の場合はストーカ被害に遭う事を恐れるので、住所を特定するような質問は控えましょう。

 

お金に関する質問

貯金額や年収、借金の有無などお金に関する質問もストレートに聞くと引かれてしまう事が多いです。

 

容姿やセクハラなど

質問ではありませんが、お相手の容姿に関する発言や過度な下ネタ発言はセクハラとみなされマナー違反です。

 

ネガティブ発言

基本的にどんな話題にも言えることですが、ネガティブな発言は控えた方が良いでしょう。

友達同士なら盛り上がる“自虐ネタ”にも注意が必要です。お相手は初対面なわけですから、それが冗談なのか本気なのかわからずに気を遣わせてしまうことになります。ネガティブな発言はともすればご自身を卑屈に見せてしまうので、肯定的な話をした方が相手も気持ちよく話ができます。

 

 

さて、やれマナーだ、テクニックだと偉そうに語ってきましたが、大事なことはそのお見合いの時間をお互いに楽しむこと、そしてお相手を思いやる気持ちです。あの質問はしても良い、この会話はしてはダメだと考えすぎてしまうと、緊張して何も話せなくなりますし、何より疲れてしまって楽しめないですよね。思いやりと最低限のマナーを持って会話を楽しむことが出来れば次に繋がります。小さなミスは気にせずに、焦ることなく、少しずつお互いの距離感を縮めていき、その結果が《素敵な出会い》になる。これが一番理想ですね。

 

 

ZQUNを通して出会いの為の一歩を踏み出したい方は是非お問い合わせページからご連絡をください。

ZQUNのサービス内容や料金を詳しくお知りになりたい方はサービスページをご覧ください。

ZQUNのサービスをご利用いただいた先輩方の生のお声はお客様の声からご覧ください。